withのつぶやき機能の基本とおすすめな内容

withのつぶやき機能はプロフィール情報の一種で、検索結果でもプロフィール写真の下に表示されます。

つぶやき機能だけで異性にマッチングしてもらうことはできませんが、好印象になるつぶやきをすることが大切です。

こちらの記事では、withのつぶやき機能の基本とおすすめなつぶやき内容をご紹介していきます。

withのつぶやき機能の基本情報

withのつぶやき機能は、プロフィール情報の一種です。

短文をつぶやきとして登録することができ、検索結果やプロフィールページにおいて、プロフィール写真の下に表示されます。

文字数は20文字まで

withのつぶやきの文字数は20文字まで登録することができます。

短文なので、相手に好印象を持ってもらえるような一言を登録するのがオススメです。

変更回数は1日3回まで

また、withのつぶやき内容の変更は1日3回まで可能となっています。

つぶやきを変更すると検索結果に表示されやすくなるなどのメリットがあるため、定期的につぶやき内容も変更していくと良いでしょう。

審査がある

withのつぶやきには全て自由に登録できる訳ではなく、審査に通過することが必要になります。

利用規約に反する内容のつぶやきは登録することができないので、LINE IDや電話番号などを登録することはできません。

withのつぶやきにおすすめな内容

withのつぶやきで異性に好印象を持ってもらいやすい内容は下記のものになります。

  • やってみたいこと
  • してみたいデート
  • 季節に関連した話題
  • 真剣に恋活しているアピール

つぶやきの内容から、前向きで明るい人だと感じてもらえるようにしていきましょう。

withのつぶやきにおすすめできない内容

withのつぶやきには、下記の内容を登録するとマッチングの機会を失うことに繋がります。

  • 自慢
  • 挨拶だけ
  • 使い方が分からない系
  • 愚痴・ネガティブ

この人とマッチングしてもつまらなさそうだなと思われてしまうつぶやきは登録しないようにしましょう。

まとめ

こちらの記事では、withのつぶやき機能の基本とおすすめ内容・NG内容をご紹介してきました。

つぶやき機能に投稿する内容で異性に好印象を持ってもらうことで、プロフィールページにきてもらいやすくなります。

こちらの記事でご紹介してきた内容を参考に、つぶやき内容を考えていってください。