マッチングアプリwith(ウィズ)の会員登録の流れ

マッチングアプリwithに会員登録する方法には、Facebook連携と電話番号認証の二つの方法があります。

Facebook連携で会員登録することで、Facebook上で友達として繋がっている相手がwithの画面で互いに表示されなくなるため、身近な知り合いにwithの利用が知られてしまうリスクを減らすことができます。Facebookを利用していない場合は、スマートフォンの電話番号を使ってSMS認証で会員登録することが可能です。

本記事では、マッチングアプリwithに会員登録する方法と流れについて詳しくご紹介していきます。

withの2つの会員登録方法

マッチングアプリwithに会員登録する方法には次の二つの方法があります。

  • Facebook連携
  • 電話番号でのSMS認証

Facebook連携でwithに会員登録することによって、Facebookで友達として繋がっている相手で、相手もwithにFacebook連携で会員登録した場合は互いの画面に表示されることがなくなります。

身近な人にwithの利用が直接的にバレるリスクが少なくなりますので、基本的にはFacebookを利用している人は、Facebook連携で会員登録することがおすすめです。

Facebook連携でwithに会員登録する

withにFacebook連携で会員登録する場合には、アプリやwithのサイトから「Facebookでログイン」を選択し、会員登録手続きを進めていきます。難しいことは何もありません。

Facebook連携で取得される情報

Facebook連携することによってwithに取得される情報は下記のものになります。

  • プロフィール写真
  • 生年月日
  • 居住地
  • メールアドレス
  • 交際ステータス
  • 友達リスト

withの通知はFacebookに登録しているメールアドレス宛に届きます。また、初期のwithのメイン写真もFacebookのプロフィール写真が登録されますので、必要に応じて会員登録の際に変更するようにしましょう。

Facebookに勝手に投稿されることはないので安心

Facebook連携をすることに対して不安を感じる場合は、勝手にwithが自分のFacebookのウォールに投稿するのではないかという点です。公式サイトでもアナウンスしている通り、Facebook連携でwithに会員登録をしても、withがあなたのFacebookに勝手に投稿するようなことはありません。

電話番号認証でwithに会員登録

Facebookを利用していない方は、スマートフォンの電話番号を使ったSMS認証でもwithに会員登録することができます。

会員登録やログインの際に、登録した電話番号宛にSMS(ショートメッセージ)が届き、そこに書かれている認証番号をwithに入力することで会員登録・ログインをすることができます。

電話番号認証の場合は、Facebookの友達も検索結果に表示され、身バレリスクは高まります。また、都度ログインするのに認証手続きが必要になったりするなど、手間が発生します。

withの会員登録の流れ

withの会員登録の流れは下記の通りです。アプリ・Webサイトどちらからも会員登録することはできますが、基本的にはアプリから会員登録するのがおすすめです。

withのアプリは使いやすい一方、サイトはそこまで洗練されていません。サイトを利用する場合は、男性が有料会員になる時など支払いをする時のみに限定すると良いでしょう。withはサイトから決済すると少し料金が安くなります。

  • withのアプリをインストール
  • 会員登録方法を選択
  • Facebook連携を完了/SMS認証を完了
  • 居住地を登録
  • ニックネームを登録
  • 利用規約に同意
  • 性格診断を受ける
  • withの使い方チュートリアルを受ける

withの性格診断はパスすることもできますが、会員登録の際に受けておくことを強く推奨します。withの性格診断はサービスの根幹をなす機能であり、「科学的に相性が良い相手を見つける」ために必要な診断です。時間も5分もかかりませんので、withの会員登録の際に受けてください。

withに会員登録できない主な原因

withに会員登録することができない場合には、登録している情報に問題がある可能性が高いです。下記の項目に該当する場合には、withに会員登録することができませんのでご注意ください。

年齢が18歳未満

withの会員登録の際に登録している生年月日が18歳未満のものである場合、withに会員登録することはできません。withなどの恋活アプリは18歳以上にならないと利用することができないので注意しましょう。

また、Facebook連携でwithに会員登録する場合には、生年月日はFacebookの情報が自動取得されます。連携するFacebookのアカウントが18歳未満となっていないかチェックしてください。

Facebookの友達数が10人未満

Facebook連携でwithに会員登録する場合には、連携するFacebookのアカウントの友達が10人以上必要という条件があります。

withを悪用されることを防ぐための条件であり、withを利用するためにFacebookアカウントを新規に作成して登録することを防ぐことができます。

Facebookの交際ステータスが「独身」以外

また、withは独身で交際相手がいない男女を対象とした恋活アプリです。そのため、既婚者や交際相手のいる人はwithを利用することを禁止されています。

Facebookの交際ステータスが「既婚」などになっている場合も、withに会員登録することはできませんのでご注意ください。

退会してから30日間経過していない

withは一度退会をすると、再登録するまでに30日間空けることが必要になります。そのため、前回の退会から30日経過していない場合は、同一情報でwithに会員登録することはできませんので注意してください。

withに会員登録してマッチングした相手とメッセージ交換するための準備

withに会員登録をしてプロフィール情報を充実させていくと、すぐに多くの人とマッチングが成立していくことになります。

マッチングした相手とメッセージ交換をするためには、男女共に条件をクリアしておくことが必要になります。

年齢確認手続きは男女共に必要

まず、男女共通で18歳以上であることを証明する「年齢確認手続き」を完了していることが必要です。

女性会員の場合は、年齢確認手続きが完了すれば、withのほぼ全ての機能を利用することができるようになり、マッチングした男性とも自由にメッセージ交換をすることができます。

一方、男性会員の場合は、年齢確認手続きを完了すると、マッチングした相手への「初回メッセージの送信」が可能となります。

男性会員は有料会員登録が必要

withの男性会員は、マッチングした女性と自由にメッセージ交換をするためには、有料会員登録をすることが必要になります。

withの料金体系は他のマッチングアプリと比較しても平均的であり、長期契約をすることで月額あたりの料金が下がるのも一緒です。withを使って素敵な恋人を作るためには、3〜4ヶ月は必要となりますので、3ヶ月プランもしくは6ヶ月プランで有料会員になるのが良いでしょう。

withに会員登録して恋活をスタートしよう

withの会員登録方法にはFacebook連携と電話番号認証の二つの方法があります。Facebook連携には身バレリスクの軽減というメリットがあるため、基本的にはFacebook連携でwithに会員登録することをおすすめします。

Facebookなしでも、電話番号認証でwithに会員登録することもできますので、Facebookを使ったいない方は、電話番号認証でwithに会員登録するようにしてください。