withでモテるプロフィール写真のポイント

withでモテるためにはプロフィール写真が最も重要です。

異性から見て好印象になるプロフィール写真が登録できていると、止まることなくいいねをもらうことができます。

一方で、異性から悪印象を持たれるプロフィール写真を登録していると、スルーされてしまい、いいねどころか、足跡をもらうことも難しくなります。

こちらの記事では、withでモテるためのプロフィール写真のポイントをご紹介していきます。

withでモテるプロフィール写真の基本

withでモテるためには、プロフィール写真にこだわりを持つことが大切です。

プロフィール写真にはメイン写真とサブ写真があります。

メイン写真が最も重要

メイン写真は検索結果にも表示され、プロフィールを訪れてくれた人にも最初に表示されます。

メイン写真の印象が良いと、足跡やいいねをもらいやすくなりますので、モテるために最も重要な情報であるということができます。

サブ写真も登録する

また、withではメイン写真以外にも数枚のサブ写真を登録することができます。

メイン写真1枚しか登録していない状態だと、相手から真面目に恋活をする気のない人だと思われてしまう場合があります。

サブ写真を充実させ、自分の様々な一面を相手に表現することで、いいねをもらいやすくなります。

withでモテるメイン写真のポイント

withでモテるメイン写真のポイントは次の通りです。

笑顔の顔写真

withのメイン写真では、笑顔の顔写真を登録することが大切です。

顔がはっきりと見えない写真や、加工されているもの、顔が写っていない写真をメイン写真として登録してしまうと、異性からいいねをもらうことは難しくなります。

屋外の明るい写真

また、メイン写真は屋内の暗い写真よりも、屋外の明るい写真の方が印象が良くなります。

日中の昼の時間帯などに、withのメイン写真用の写真を撮影すると良いでしょう。

友達やカメラマンに撮影してもらう

また、withに登録するプロフィール写真で自撮りは印象がよくありません。

特にメイン写真に登録する写真は、友達やカメラマンなどの第三者に撮影してもらうようにしましょう。

withでモテるサブ写真のポイント

withでモテるサブ写真のポイントは次の通りです。

登録枚数は3~4枚がおすすめ

サブ写真を登録することによって、真面目に恋活をする気がある人だと感じてもらうことができます。

サブ写真の登録枚数は3〜4枚程度がオススメなので、メイン写真で表現できていない自分の一面をアピールするようにしていきましょう。

多様な一面をアピール

サブ写真を含め、プロフィール写真は一枚一枚が自分の自己紹介のようなものだと考えましょう。

そのため、サブ写真ではメイン写真で表現できていない自分の一面をアピールすることが大切です。

全身写真やスポーツを楽しんでいる写真、旅行中の楽しそうにしている写真など、自分の生活の様々なシーンをサブ写真でアピールすると良いでしょう。

まとめ

こちらの記事では、withでモテるためのプロフィール写真のポイントをご紹介してきました。

異性から多くのいいねをもらい、多くのマッチングを成立させるためには、プロフィール写真がとても大切です。

プロフィール写真にこだわり、withでモテモテになり、多くの候補の異性の中から、自分に合う人を見つけるようにしましょう。