withで返信がもらえるメッセージのポイントと無視される主な原因

withでマッチングした相手とメッセージ交換を上手にできると、タイプのお相手とどんどんデートをすることができるようになります。

同時にメッセージ対応できるのは5人程度が限界であるため、最初のメッセージで相手に好印象を持ってもらうことが特に重要です。

本記事では、withで返信がもらえるメッセージのポイントと無理されることになる主な原因についてご紹介していきます。マッチングしたお相手とデートに行きたいと考えている方は、本記事でメッセージ交換を続けるコツについてマスターしていってください。

マッチング後に送る最初のメッセージがwithで重要な理由

withで恋活を成功させるためには、マッチング後に相手に最初に送るメッセージが非常に重要です。

withで相手とマッチングが成立しても、メッセージ交換を続けることができないと「デート」をすることができず、withを通じて恋人を作ることができません。

また、一人のユーザーが同時にメッセージ交換の対応ができる人数は限られているため、最初のメッセージで好印象を持ってもらい、メッセージ交換をする対象として見てもらうことが非常に重要です。

最初のメッセージで「あり/なし」を判断する

withでマッチングした相手とは、誰とでもメッセージ交換が続くというものではありません。2〜3往復のメッセージ交換ができるのは、マッチングした相手の20%程度と考えておくと良いでしょう。

特に、最初のメッセージで相手に対して「あり/なし」を判断する人が多いため、相手が返信したいと思えるメッセージを送ることがとても大切です。

withでメッセージ機能を使うための必要条件

withでマッチングした相手とメッセージ交換をするためには、男女共に事前に条件をクリアしていることが必要になります。

男女共に年齢確認手続きは必要

まず、男女共に18歳以上であることを証明する年齢確認手続きを完了していることが必要になります。

withの年齢確認手続きは、本人確認手続きも含まれており、免許証などの身分証明書を一部も隠していない状態でwithにアップロードすることが必要になります。

年齢確認審査は、早ければ30分程度で完了しますが、場合によっては10時間程度かかる場合もありますので、会員登録をしたらできるだけ早めに年齢確認手続きも完了するようにしましょう。

男性会員は有料会員になることが必須

また、男性会員に関しては、年齢確認だけでなくwithの有料会員登録をすることが必要になります。

女性は完全無料でwithで恋活をすることができますが、男性はマッチングした女性と自由にメッセージ交換をするためには有料会員になることが必須となりますので気をつけましょう。

また、有料会員になる場合には、withのアプリ版からではなく、Webブラウザ版にログインをしてから支払いをするとリーズナブルな料金体系で有料会員になることができます。

男性無料会員は最初のメッセージのみ送れる

また、withの男性会員も、年齢確認手続きが完了していれば、マッチング後の最初のメッセージを送ることができます。

相手から送信されたメッセージの閲覧や、2通目の送信はできませんので、最初のメッセージを送ったらすぐに有料会員登録をしてしまうのが良いでしょう。

withでマッチング後に確認すべきお相手のプロフィール

withでマッチングが成立した後は、すぐにメッセージの作成をするのではなく、相手のプロフィール情報を確認することが大切になります。

最初のメッセージに返信をしてもらうためには、相手のプロフィール情報を参考に、相手にしか送ることのできないオリジナルメッセージを作成することが重要になります。

メイン写真・サブ写真の内容

メイン写真・サブ写真は相手の興味関心を知ることのできる重要な情報です。特にサブ写真を充実している相手は、サブ写真の内容で趣味や好きなことを表現していることがあり、メッセージ交換の話題にもなります。

例えば相手がペット写真をサブ写真として登録している場合には、メッセージ交換でペットの話題について触れて見るのも良いでしょう。

自己紹介文の趣味・自分との共通点

プロフィール情報の自己紹介文では、相手の趣味や休日の過ごし方、好きなこと、自分との共通点について探していきましょう。

特にwithで相手に送る最初のメッセージで自分との共通点について触れると、相手も親近感が湧き、返信を返してもらいやすくなります。

性格診断の結果と性格タイプ

withは科学的に相性が良い相手を紹介してくれる恋活アプリですので、相手の性格診断の結果と性格タイプについてもチェックしておきましょう。

もし自分との性格の相性が良い場合には、メッセージ交換の中でその点について触れるのもおすすめです。

好みカードの内容

withは性格や価値観、好きなことなど内面に関することを「好みカード」で表現することができます。相手の好みカードをチェックすることで、相手が考えている自分の性格を知ることができます。

内面について共感するようなメッセージを送ると、相手とのメッセージ交換も続きやすくなるでしょう。

選択式の詳細プロフィール

withの相手のプロフィールでは、選択式で登録する詳細プロフィールも確認しておくことが大切です。結婚に関する希望や出会うまでの希望は、できるだけ互いの価値観が一致している方が望ましいです。

相手が直近の結婚を求めているにも関わらず、自分にまだその気がないのだとしたら、その相手とはあまりメッセージ交換は積極的にしない方が良いかもしれません。

DaiGoさんからのメッセージのアドバイス

withでマッチングした相手とは、性格診断の結果などに基づいてメッセージ交換の個別のアドバイスをもらうことができます。

相手とどのようなメッセージをすれば盛り上がるのか、どのような対応がNGなのか、アドバイスを頭に入れながらメッセージを送っていくようにしましょう。

withで最初のメッセージに返信をもらうポイント

withでマッチング後に送る最初のメッセージに返信を返してもらうためには、「この人とメッセージ交換したい」と感じてもらえるメッセージを送ることが重要です。

同時にメッセージ交換できる相手は5人程度が限界なので、その中の一人にまずは入れるように、最初のメッセージで相手の心を掴んでいきましょう。

マッチング後すぐにメッセージを送る

withでマッチングした後は、早めに最初のメッセージを送ることが大切です。マッチングしてから経過時間が長くなると、最初のメッセージへの返信率も下がってしまいます。

マッチングしたタイミングが最も相手の中でも気持ちが盛り上がっている状態であるため、熱が冷めてしまう前に、最初のメッセージを送るようにしましょう。

相手に関連するメッセージを送る

withで相手に送る最初のメッセージは、自分の自己紹介だけをするのではなく、相手との共通点や、相手のプロフィールの中で気になったことなど、相手に関連する内容を組み込むことが大切になります。

相手の話題を入れることで、自分の相手に対する本気度を伝えることができ、返信をもらえる確率を高めることができます。

礼儀正しく丁寧な文章にする

また、withのメッセージでは、礼儀正しい丁寧な文章にすることも大切です。大人としての礼儀をわきまえたメッセージを送り、まずは相手からの信頼を得られるようにしていきましょう。

返信がもらえるwithの最初のメッセージのテンプレート

withの最初のメッセージの作成に悩んでいる場合には、下記のテンプレートを参考にメッセージを作成してみてください。

ポイントを抑えることによって、相手の印象に残るメッセージを簡単に作成することができます。

  • マッチングへのお礼
  • 呼び方の確認
  • 相手のどこが好きなのか
  • 自分との共通点や相手のプロフィールで気になること
  • 返信しやすい質問
  • 挨拶

共通点の話題は興味を持ってもらいやすい

特に自分と相手との共通点について触れることは、相手に興味関心を持ってもらえることに繋がります。共通する趣味や出身地、好きな休日の過ごし方など、相手のプロフィール情報から共通点を探し出して最初のメッセージに組み込みましょう。

相手に関連する話題を提示する

相手との間に自分との共通点を見つけることができない場合には、相手のプロフィール情報の中から気になる話題について質問をすることが大切です。

最初のメッセージで自分の話題で完結してしまうと、相手に興味を持ってもらえないことがほとんどなので、必ず相手の話題をメッセージに入れるようにしましょう。

withでメッセージが無視されるNGポイント

もしもwithでマッチングした相手からあまりメッセージの返信がもらえていない状況が続いている場合には、返信がもらえなくなるNGメッセージを送ってしまっている可能性があります。

下記のようなNGメッセージを送ってしまっていないか、チェックしてみてください。

簡単な挨拶だけのメッセージ

最初のメッセージで簡単な挨拶だけのメッセージを送ってしまうと、相手から興味を持ってもらえず返信をもらえない場合が多くあります。

最初のメッセージについては特に、相手に対して自分が本気であることを伝え、同時にメッセージ交換する人の一人として認識してもらうことが必要になります。

相手のことに触れていないメッセージ

withのメッセージで自分の話ばかりをして、相手のことについてあまり興味を持たないメッセージを送っている場合も返信をもらえなくなる場合があります。

withでメッセージ交換を続けるためには、互いに相手のことについて興味をきちんと持つことが重要になります。自分に興味がないと感じれば、興味を持ってくれる別の人のために時間を使おうと考えますので、メッセージ交換を続けたい相手に対しては、きちんと相手について触れたメッセージを送るようにしましょう。

短文すぎる/長文すぎる

withで相手に送るメッセージが短文すぎる、あるいは長文すぎる場合も相手から返信がもらえない確率が高まります。

返信を返してもらうためには、相手が「返信を返しやすい」メッセージにすることが大切です。短文すぎる場合は話の話題を自分が考える必要があり、長文すぎる場合はメッセージを読んで理解することに負担が生じます。

相手のメッセージの文量に合わせて、適切な文字数でのメッセージを送ることが大切です。

マッチング直後にデートやLINE交換の提案をしてくる

withでマッチングした直後にデートやLINE交換の提案をすると、相手に業者やヤリモクだと思われてしまい、メッセージに返信を返してもらうことができなくなります。

相手が自分のドタイプで本命の相手だとしても、デートの提案をするためには、まずメッセージ交換で信頼関係を作ることが必要になります。最初のメッセージで相手に対する本気度を伝えるだけに留めておくようにしましょう。

質問を入れていない

withのメッセージで相手に対する質問を入れていないと、相手が返信しにくくなってしまいます。メッセージ交換のコツは、互いに楽しく、かつ楽にメッセージ交換をすることです。

相手がメッセージの返信をするのに負担を感じることがないように、相手に送るメッセージについては、簡単な質問を入れるようにしていきましょう。

プライバシーに踏み込む

withのメッセージで相手の個人情報やプライバシーに深く踏み込む話題の質問をしてしまうと、相手から警戒されてしまい、返信をもらうことができなくなる場合が多いので注意が必要です。

相手のことをよく知りたいと考えていても、相手との信頼関係を考慮に入れながら、適切な話題を選ぶようにしましょう。

タメ口で馴れ馴れしい

withのメッセージでタメ口の馴れ馴れしいメッセージなど、相手との距離感を間違えてしまっている場合も返信が返ってこなくなる原因になります。

特に最初からタメ口の文章を送ると、失礼な人だなと思われることになりますので控えましょう。いつまでも敬語のままでも距離感があり続ける状態になりますが、最初のデートまでは丁寧な言葉でのメッセージ交換をするようにしましょう。

withでLINE交換をする方法

withではメッセージ機能を使ってのメッセージ交換から、LINEに移行するのも一つの選択肢になります。LINE交換は必須ではありませんが、タイミングが合えばメリットがありますので検討してみてください。

withでLINE交換するメリット

withでマッチングした相手とLINE交換するメリットは下記のものになります。

  • 無料電話ができる
  • メッセージに気付いてもらいやすくなる
  • 男性の有料会員期間が過ぎても連絡が取れる

withでLINE交換ができるということは、互いにある程度脈ありであることの証拠にもなります。

withでLINE交換が成功しやすいタイミング

ただし、LINE交換をすることに抵抗感や警戒心を持っている人も多いため、間違ったタイミングでLINE交換の提案をしても、相手の警戒心をさらに強めてしまう結果になる場合もあります。

withでマッチングした相手とLINE交換する場合には、下記のような互いにある程度の信頼関係ができたタイミングにするのが望ましです。

  • 初デートの日程が決まったタイミング
  • 初デートが終了したタイミング

withのメッセージでデートのお誘いをするポイント

withで相手とメッセージ交換を続けることの目的は、相手とデートに行くことになります。相手とデートに行くためにメッセージ交換を続けるコツを確認していきましょう。

デート提案まで1~2週間メッセージ交換を続ける

withでマッチングした相手にデートの提案をするためには、まずは1~2週間程度はメッセージ交換を続け、相手との間にある程度の信頼関係を作ることが大切になります。

メッセージの中で相性が良くないなと感じれば、どちらかがフェードアウトして連絡が取れなくなります。互いに「デートしてみたいな」と感じる相手が見つかるまで、根気よくマッチングとメッセージ交換を続けていきましょう。

メッセージの頻度は相手に合わせる

withでメッセージ交換を続けるためには、メッセージの頻度にも気をつけることが大切です。相手の負担にならないことと、親睦を深められることが大切です。基本は1日1往復と考え、相手のペースに合わせて変化させていくと良いでしょう。

相手の返信が遅くてもじっくり待つ

withで1~2週間同じ相手とメッセージ交換を続けていると、相手からの返信が遅くなってしまう場合もあります。返信が遅い場合に追撃メッセージを送ってしまうと、一気に相手からの印象が悪くなってしまい、返信をもらえなくなる可能性があります。

相手からの返信が遅くなってしまったときも、じっくりと待って返信がきたら対応するようにしましょう。

既読機能を使いたい場合はVIPオプションを活用する

withでメッセージの既読機能を利用したい場合には、VIPオプションに加入することが必要になります。VIPオプションに加入すると、相手の検索結果に自分が上位表示されやすくなるなど、withでの恋活をより有利に進めていくことができるようになります。

是非一度withのVIPオプションの利用を検討してみてください。

withのメッセージ交換で相手の心を掴もう!

withでマッチングした相手と上手にメッセージ交換を続けられるようになると、デートに繋がる確率もどんどん上昇していきます。

せっかくタイプの相手とマッチングが成立しても、メッセージが続かないと恋活の進展もありませんので、メッセージのコツを抑えて楽しくメッセージ交換できるようにしていきましょう。