withでマッチングしない?マッチングを爆増させるための基本を解説

withで素敵な相手とお付き合いするためには、まず相手と「マッチング」することが必要になります。マッチングするためには、魅力的なプロフィール情報、ログインや「いいね」などの行動が大切です。

マッチング率を高めることによって、withでの恋活がよりスムーズに進捗していきます。もし現状のマッチング率に満足していない、中々マッチングしないと悩んでいる場合には、本記事を参考にwithのマッチングのコツをマスターしていってください。

withでマッチングする方法

マッチングアプリwithで相手とマッチングする方法には次の二つの方法があります。

  • 自分に「いいね」をくれた相手に「ありがとう」を返す
  • 自分が「いいね」を送った相手から「ありがとう」をもらう

どちらの場合も、片方が「いいね」を送り、相手から「ありがとう」を返してもらい、どちらも互いに好意を伝え合うことでマッチングが成立します。

自分に「いいね」を送ってくれた相手とマッチングする

自分に「いいね」を送ってくれた相手は、withの自分の画面から確認することができます。「いいね」をもらうと通知が届きますので、タイプの相手から「いいね」をもらうことができた場合には、「ありがとう」を返してマッチングを成立させていきましょう。

より多くの異性から「いいね」をもらうためには、毎日ログインするなどの行動と共に、魅力的なプロフィール情報の作成が重要になります。

相手に「いいね」を送ってマッチングしてもらう

withでは、自分から「いいね」を送り、相手から「ありがとう」を返してもらうことでもマッチングが成立します。

相手に「ありがとう」を返してもらうためには、次のポイントが大切です。

  • 相手の最終ログイン時間を確認してwithをアクティブ利用していることを確認する
  • 相手がマッチングしたいと思える魅力的なプロフィールを作成する
  • 人気のある相手に対しては「メッセージ付きいいね」を使う

上のポイントを抑えることによって、より高確率でwithでお相手とマッチングしていくことができます。

withでマッチングしない原因と改善ポイント

withを使っていく中で、相手とマッチングしない場合には、原因を究明して改善をしていくことが大切になります。

次の項目から、withでマッチングしない状況となる主な原因と対策方法についてご紹介していきます。自分に該当するものがないかをチェックし、必要があれば改善を実施するようにしてください。

検索に表示されてない

withの検索結果に表示されていない場合は、相手に自分の存在に気付いてもらうことが難しくなり、特に相手から「いいね」をもらってマッチングする機会を失うことになります。

withの検索結果には次の5つの表示順があります。

  • おすすめ順
  • ログイン順
  • Facebookの友達の多い順
  • いいね!の多い順
  • 登録日が新しい順

この中で、すぐに対応することができるのは「おすすめ順」と「ログイン順」になります。最終的には「いいね!の多い順」で表示されることを目指しましょう。

短時間でも毎日ログインする

「ログイン順」は、withに直近ログインした順番で表示される検索結果です。そのため、毎日定期的にwithにログインすることによって、この検索結果の表示順において上位表示される機会を得ることができます。

withの利用者が最も増える時間帯は21:00~24:00になりますので、この時間帯にwithにログインするのがおすすめです。

選択式のプロフィール項目は全登録

withの検索では、様々な検索条件を指定し、合致する相手を検索結果に表示させることができます。検索条件はプロフィール項目と一致しているため、withのプロフィール情報を全て埋めておくと、相手が細かく検索条件を指定したとしても、検索結果に表示される機会を増やすことができます。

プロフィール項目がスカスカの状態になっていると、相手が少しでも検索条件を指定した段階で表示されなくなります。

また、プロフィール項目の充実は「おすすめ順」での上位表示や、プロフィールページを見てくれた相手から「いいね」をもらえる確率の改善にも繋がります。

VIPオプションを利用する

withの検索結果により多く表示された場合には、オプションプランである「VIPオプション」の活用もおすすめです。

VIPオプションに加入することによって、検索結果の上位により表示されやすくなり、多くの異性に自分の存在に気付いてもらうことができます。withで足跡すらつかない状況が続いている場合には、プロフィール写真の改善などを行なった上で、VIPオプションへの加入も検討してみてください。

メイン写真に魅力がない

withに登録しているメイン写真が魅力的でない場合も、withでマッチングを成立させることが難しくなります。

メイン写真に魅力がない場合、検索結果に表示されても相手に興味を持ってもらうことができず、プロフィールページへアクセスしてもらうこともできません。

また、自分から相手に「いいね」を送っても、相手にスルーされる確率が極めて高くなります。

自然な笑顔の顔写真を登録する

withで素敵な相手とマッチングするためには、必ず魅力的なメイン写真を登録することが必要になります。

魅力的な写真とは、具体的にいうと「自然な笑顔の顔写真」のことです。withなどのマッチングアプリで人気となっている人の大部分は、このタイプのメイン写真を登録しています。

自撮りではなく他撮り写真が望ましく、屋内よりも屋外の明るい日光の下での写真が評価が高いです。

手元に良い写真がない時はプロに撮影してもらう

もし手元に良い写真がない場合には、プロカメラマンに撮影してもらうなど、自分のベスト写真を用意することをおすすめします。

メイン写真次第で、withだけでなくマッチングアプリでの恋活の成果が大きく変わります。メイン写真には時間とお金を使ってでも、良いものを用意できるようにしていきましょう。

プロフィールページに魅力がない

足跡はつくのに「いいね」がもらえない、マッチングが成立しない場合には、プロフィールページに魅力がない場合があります。

メイン写真を見てあなたに興味を持ってもらうことができた場合も、自己紹介文やプロフィール項目、サブ写真で相手から好意を持ってもらうことができなければ、withでマッチングすることはできません。

自己紹介文で相手に好意を持ってもらう

プロフィールページの中でも、特に自己紹介文は相手とマッチングする上で重要な情報です。

withの利用者は、相手が業者ではなく真面目に恋活に取り組んでいる人かと常に疑いを持っています。そのため、自己紹介文では、相手からの信頼を得ることができる文章を登録することが重要になります。

文字数も500文字程度の豊富なボリュームで、自分に関する網羅的な情報を紹介し、恋活に真剣に取り組んでいることをアピールすることが重要になります。

サブ写真を5枚程度登録する

withで異性から魅力的だと感じてもらえるプロフィールページにするためには、メイン写真だけでなく、サブ写真の登録も必要となります。

サブ写真で自分の多彩な一面を相手に知ってもらうことで、相手からも信頼をしてもらいやすくなり、「いいね」をもらったり、マッチングする確率を高めることができます。

サブ写真では、メイン写真とは異なる表情や雰囲気のサブ写真を登録したり、お気に入りの旅行風景やペット写真を登録することもおすすめです。

好みカード・好みベストカードも登録

withには自分の趣味や性格・価値観を表現することのできる「好みカード」という項目があります。自分の内面を表現することができ、相手により実像に近い自分を知ってもらうことができます。

特にアピールしたいものについては3枚まで「好みカードベスト」として登録し、コメントをつけることもできます。

好みカード・好みカードベストを登録することによって、プロフィールページを見てくれた相手からの信頼感も高まりますので、自分を表現する好みカードを選定して登録するようにしましょう。

性格診断イベントに全て参加する

withの性格診断イベントは目玉機能であり、自分の性格を多面的に知ることができるだけでなく、科学的に相性が良いとされる相手を見つけることにも繋がります。

withの利用者は、科学的に性格や価値観の相性が良い相手とマッチングしていきたい傾向が強い人が多いため、性格診断イベントに参加することは、withで恋活をする上でマストな行動であるとも考えられます。

また、プロフィールページにも自分の性格診断イベントの結果が表示されます。

足跡を活用していない

withでマッチングしない場合には、足跡を活用していないことが原因である場合もあります。

足跡をつけてくれた相手は、自分に対してある程度の興味を持ってくれた相手になります。そのため、足跡をつけてくれた相手に対して、自分から「いいね」を送るなどのアプローチをすることによって、より高い確率でお相手とマッチングすることができます。

検索で相手を探すこととは異なり、相手の条件などを指定することはできませんが、定期的に足跡ページを確認して、自分の好みのタイプの異性から足跡をつけてもらえていないかチェックするようにしましょう。

withの新規会員に足跡を残す

また、withでは、相手に足跡を残すことによって、一定の確率で相手から「いいね」をもらうことができます。

ただし、withの人気会員に対して足跡を残しても見てもらうこともできません。足跡をつけた相手から「いいね」をもらうためには、「新規会員」を対象に足跡をつけていくことが大切です。

新規会員はまだマッチング数も少なく、「いいね」を送ることやマッチングすることに積極的です。withの新規会員は、検索結果の表示順「登録日順」を指定するか、検索条件で「登録日が3日以内」を選択することによって見つけることができます。

自分から「いいね」を送っていない

withでマッチングしない場合は、相手から「いいね」を送ってもらうことを待ち、自分から積極的に相手に「いいね」を送っていない場合も考えられます。

女性会員の場合は、多くの男性から「いいね」をもらうことができるため、この姿勢でも問題ないことが多いです。しかし、男性会員の場合は、女性から「いいね」をもらえる機会は少ないため、自分から積極的に女性に「いいね」を送っていかないと、タイプの女性とマッチングする確率は低くなります。

withで相手に「いいね」を送ってもマッチングしない原因と改善ポイント

もし自分から積極的に相手に「いいね」を送ってもマッチングしない場合には、「いいね」の送り方が間違っている場合もあります。

20回程度withで「いいね」を送ってもマッチングしない場合には、そのまま「いいね」を送り続けるのではなく、マッチングしない原因を探して改善していくことが大切です。

非アクティブユーザーに「いいね」を送っている

withでは、非アクティブユーザーに対して「いいね」を送っても、当然ながらマッチングすることができません。

最終ログイン時間で少なくとも「3日以内」、できれば「24時間以内」の相手に絞って「いいね」を送ることによって、送った「いいね」を相手に気付いてもらうことができます。

非アクティブユーザーに対して「いいね」を送っても、気付いてもらうことすらできませんので気をつけましょう。

「メッセージ付きいいね」を活用する

withを使い始めて1〜2ヶ月経ち、ある程度利用慣れをしてきた相手に対しては、通常の「いいね」を送ってもマッチングすることがどんどん難しくなってきます。

既に多くの「いいね」をもらっている相手に対しては、「メッセージ付きいいね」を使い、相手に対して本気でマッチングしたい思いを伝えることが必要になります。

本気度の高い相手に対しては、人気会員であってもマッチングするか検討してくれますので、積極的に使っていきましょう。

メイン写真・自己紹介文の改善を繰り返す

withで相手に「いいね」を送ってマッチングしない場合には、相手にマッチングしたいと感じてもらえていないことが多いです。

メイン写真や自己紹介文などの重要なプロフィール情報を見直し、異性からみて魅力的なプロフィールになっているかを確認するようにしましょう。

withでのマッチング率を高めて理想の相手とマッチングしよう

withでプロフィール情報を磨き上げるなどしてマッチング率を高めると、より多くの相手とマッチングがしやすくなります。検索などで見つけた自分のタイプの相手とのマッチングを増やすことで、結果的に利用に近い相手とお付き合いできる確率が高まります。

そのため、withで満足できる恋活を目指すのであれば、マッチング率を高める努力をすることはとても重要です。マッチングしないとお悩みの方は、本記事を参考にマッチングしない原因に当てはまっていないかチェックしてみてください。